1 補助事業の概要

法人全体の事業において、介護度の高い高齢者を受け入れることが多くなっており、介護度の高い要介護者への安全かつ衛生的な入浴サービスの提供が求められている。最新の介護浴槽は、安全面、衛生面ともに高い機能を兼ね備えており、利用者への入浴サービス向上につながる。そして、介護職員の労働力軽減にもつながる為、利用者、職員にとって快適な入浴環境が実現できる。

2 予想される事業実施効果

最新の機器を導入する事で浴槽内での利用者の入浴姿勢の改善や循環濾過・殺菌機能の正常化による衛生面の向上。そして、搬送車の機能が向上したことによる移乗作業の軽減。

3 本事業により導入した機器

昇降式介護浴槽
新型浴槽には浴槽本体と担架がドッキングしたことを知らせる連結完了ランプが搭載されている。また、給湯完了時には自動かくはん機能を搭載し、担架には可変式ポジショナー機能やスライドマットが搭載されている。

設置場所
【芳野病院 4F 特浴】
【老人保健施設 虹 3F 特浴】

4 事業内容についての問い合わせ先

芳野病院 事務長 平本隆二

芳野病院情報2023.9月号より