画像をアップロード

本研究会は、平成15年に結成し、終末期医療緩和医療の研究を行い、岡山県北部の終末期医療・緩和医療の充実と質の向上を図り、会員機関ならびに会員相互の連携を目的として、原則、年3回開催しています。

岡山県北部終末期医療・緩和医療研究会会則

総 則
第一条(名称) 本研究会は岡山県北部終末期医療・緩和医療研究会と称する。

第二条(目的) 本研究会は終末期医療・緩和医療の研究を行ない、
       岡山県北部の終末期医療・緩和医療の充実と質の向上を図る。
       また会員機関ならびに会員相互の連携を目的とする。

第三条(構成) 本研究会は終末期医療・緩和医療の充実と質の向上を希求する
       医療関係者を中心に関連する者で組織される。

第四条(役員) 本研究会において以下の役員を置く。
        代表世話人 一名
        幹事    若干名
        必要時 部会部長あるいは委員会委員長を置く

第五条(事務局) 本研究会の事務を処理するため事務局を設置する。
        事務局を一般財団法人共愛会 芳野病院に置く。

第六条(開催) 本研究会は第二条の目的を達成するために原則として年三回開催する。
       また必要に応じ臨時会、部会あるいは委員会を開催する。

第七条(会費) 本研究会は会員から別に定める会費を研究会時に徴収する。

第八条(会議録) 本研究会の討議、決定事項は議事録に記録し幹事が報告および保管する。

付 則
本会則は幹事会により変更される。

  岡山県北部終末期医療・緩和医療研究会会則
        ↑ クリックでダウンロードできます!

小冊子「伝えたいこと」

終末期を迎える癌末期・高齢患者、その家族、友人、医療介護者にささげる小冊子「伝えること」を発行しました。
ダウンロードして印刷が可能です。ぜひ必要な方にお渡しください。

  小冊子「伝えたいこと」
       ↑ クリックでダウンロードできます!

実績について

岡山県北部終末期医療・緩和医療研究会
会長 一般財団法人津山慈風会 津山中央病院 名誉院長 徳田直彦
    <平成15年結成以来 計69回幹事会を開催しています>

研究会開催実績一覧

開催日研究会回数内容テーマ・講師等開催場所
R1.11.15第49回症例検討会①鏡野病院症例
②中島病院症例
落合病院
R1.9.27第48回グループワーク & 解 説認知症の人の意思決定支援とACP芳野病院
R1.5.17第47回講演「穏やかな看取りのための鎮静のあり方、その他現場が苦労する終末期の対応」
淀川キリスト教病院 緩和医療内科 部長 池永 昌之先生
津山中央病院
H30.11.9第46回症例検討会①石川病院症例
②さとう記念病院症例
③津山中央病院症例
④芳野病院症例
落合病院
H30.10.16第45回講演「ACP(アドバンス・ケア・プランニング)の実践と地域包括ケアシステム構築への展望」
一般財団法人共愛会芳野病院 理事長 藤本 宗平先生
芳野病院
H30.5.26第44回講演「アドバンス・ケア・プランニング いのちの終わりについて話し合いを始める」
神戸大学医学部附属病院 緩和支持治療科 特命教授 木澤 義之先生
津山中央病院
H29.11.24第43回症例検討会①石川病院症例落合病院
H29.10.17第42回参加型研修会アドバンス ケア プランニング ACP: Advance Care Planning を知る
地域包括ケアシステムと人生の最終段階における医療、介護
終末期・緩和医療の現状についてのアンケート結果報告
芳野病院
H29.5.26第41回講演「まもなくお迎えが来る人に私たちできこと~対人援助の基本~」
めぐみ在宅クリニック 院長 小澤 竹俊先生
津山中央病院
H28.11.11第40回症例検討会①中島病院症例落合病院
H28.8.2第39回参加型研修会終末期医療介護、看取りのキモチ
リアルタイム・アンケートに答える
聴講者の問われた瞬間に考えたこと、感じたことが即わかる
芳野病院
H28.5.20第38回講演「ファインダー越しの看取り ~被災地、紛争地、在宅医療の現場から~」
写真家 國森 康弘氏
津山中央病院
H27.11.26第37回症例検討会①中島病院症例
②津山第一病院症例
落合病院
H27.10.23第36回グループワーク地域における終末期医療の理想と現実。対立する思いを明文化してみる芳野病院
H27.5.15第35回講演「がん突出痛治療のコツ」
静岡県立静岡がんセンター 緩和医療科 部長 大坂 巌先生
津山中央病院
H26.11.21第34回症例検討会①施設との連携      ②院内情報共有
③看取りにおける家族支援 ④倫理的問題
落合病院
H26.10.10第33回講演「終末期、緩和療法中の急変を考える」
国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 
管理看護師長/がん看護専門看護師 長谷川 久巳 先生
芳野病院
H26.5.16第32回講演「『知っておくと知恵満載!本には載っていない緩和ケアのちょっとしたツボ』」
埼玉県立がんセンター 緩和ケア科 科長 余宮 きのみ先生
津山中央病院
H25.11.15第31回症例検討会①津山中央病院症例
②中島病院症例
③津山第一病院症例
④石川病院症例
落合病院
H25.9.30第30回講演『医療否定ブームをどう考えればいいのか』
~高齢者・終末期の医療こそ大事なのに・・・~
神鋼病院付属新神戸ドック健診クリニック 
兵庫大学健康科学部 兼任講師 村田 幸生先生
芳野病院
H25.5.10第29回講演『在宅ケアのつながる力』~「暮らしの保健室」開設で見えてきたこと~
NPO法人 白十字在宅ボランティアの会 理事長 秋山 正子先生

津山中央病院
H24.11.30第28回症例検討会①津山中央病院・さとう記念病院症例
②芳野病院・津山第一病院症例
③石川病院・鏡野病院症例
④中島病院症例
落合病院
H24.10.19第27回討議終末期アンケート結果をもとに討議芳野病院
H24.5.18第26回講演「患者・家族の苦悩と向き合うために」
がん・感染症センター都立駒込病院 緩和ケア科 栗原 幸江先生
津山中央病院
H23.11.25第25回症例検討会①心理的側面からの検討
②スピリチュアルの側面からの検討
③社会的側面からの検討
④家族ケア
落合病院
H23.10.14第24回講演「緩和医療はがん治療の基本医療!緩和医療でのくすりの処方。そのコツとワケ」
沼津市立病院 薬剤部 真野 徹先生
芳野病院
H23.6.24第23回講演「ここまで出来る緩和医療~実態と実戦~」
東北大学医療センター大森病院緩和ケアセンター
副センター長 大津 秀一先生
津山中央病院
H22.11.19第22回症例検討会①在宅への移行の仕方について(もっと早く在宅に移行できなかったのか?)
②がん性疼痛について
③食事摂取ができなければ、家に帰れないのか?について
④告知をされている患者の死への恐怖・不安に対しての関わり方について
落合病院
H22.9.24第21回講演「がん性疼痛との付き合い方」
昭和大学緩和医療科 准教授 樋口 比登実先生
芳野病院
H22.7.23第20回講演「がん患者の心理的反応に配慮した心のケア」
岡山大学病院 精神科神経科 教授 内富 庸介先生
津山中央病院
H21.11.20第19回症例検討会①終末期に医療行為をどこまで行うか
②多様な意思表出する患者への対応
③患者の要望に応えた在宅療養へのアプローチ
④終末期患者のバイタルチェツクについて
落合病院
H21.9.26第18回①死亡宣告から退院、お見送りまで(尊厳ある対応が出来ているか)
②お見送りから納棺まで(葬儀社の故人、遺族への関わり)
ビデオ「死後の処置」[企画・監修]日本赤十字社医療センター看護部 
エンゼル・ケア(死後の処置)、エンゼル・メイク(死化粧)に関するアンケート結果発表
芳野病院
H21.4.26第17回講演「在宅緩和ケアネットワークの構築~長崎での取り組み~」
医療法人白髭内科医院 院長 白髭 豊先生
津山中央病院
H20.11.14第16回症例検討会①家族へのアプローチ②チームケア③終末期の入浴
④急変時を想定したICのあり方
落合病院
H20.9.27第15回対談政治と終末期医療
民主党 参議院議員・医師  桜井 充先生
自由民主党 衆議院議員・看護師 阿部 俊子先生
芳野病院
H20.4.18第14回講演「緩和医療はきれい事ではすまされないよお」
野の花診療所  所長 徳永 進先生
津山中央病院
H19.11.16第13回症例検討会落合病院
H19.11.9第12回講演「映画の中の死」 映画評論家 水野 晴郎先生芳野病院
H19.4.20第11回講演「新しい緩和医療の構築とその実践」
藤田保健衛生大学医学部 外科学・緩和ケア講座 教授 東口 高志先生
津山中央病院
H18.11.10第10回症例検討会終末期の禁煙問題、最後の看取り方の確認、退院に向けての各職種の関わり方、つかめない患者心理どう関わったらいいのか
落合病院
H18.9.15第9回伝言ゲーム、傾聴法、KJ法高齢患者様の尊厳とは、小規模病院での終末期ケアのメリット、デメリット、薬物で取れない痛みに対する方法かかわりは?ターミナル期の患者様とのかかわりで日頃できていないこと
芳野病院
H18.4.21第8回講演「スピリチュアルケアの本質と実際」
関西学院大学神学部 教授 窪寺 俊之先生
津山中央病院
H17.11.11第7回症例検討会7演題の発表落合病院
H17.9.16第6回バズセッション架空の症例をもとにバズセッション芳野病院
H17.4.22第5回講演「自宅で看取った在宅ホスピス」 福島医科大学 特別講師 高橋 真理先生津山中央病院
H17.2.24第4回講演「ターミナルを生きる~患者と家族を支える看護~」
岡山大学医学部保健学科 看護学専攻 教授 秋元 典子先生
津山中央病院
H16.9.24第3回
症例検討会4演題の発表落合病院
H16.4.9第2回講演「在宅ホスピスケアの目指すもの」 福島労災病院 外科部長 蘆野 吉和先生津山中央病院
H15.12.15第1回講演「概論」 津山中央病院 院長 徳田 直彦
「当院で取り組んでいる疼痛対策」 津山中央病院 医師 野中 泰幸
「進行性肺癌患者の呼吸困難に対する緩和ケア」
さとう記念病院 看護師 松尾 恵理子
「当院における在宅緩和医療(家族のケアから学んだこと)」
おちあい訪問看護ステーション 看護師 辻 澄恵
「当院におけるターミナルケアの試み」
財団法人共愛会 芳野病院 理事長 藤本 宗平
津山中央病院